【Pixlrで写真補正】明暗の激しい写真をなんとかする。

起業女子の皆様!こんにちわ!

室内で写真を撮ったのだけど、空が明るすぎて、
窓が映るとそこが真っ白になってしまう。
撮影したい部分がなんか暗い。。。。
ということになったことはありませんか?

最近のデジカメはHDR機能というのが、ついている機種が多く、
それで撮影すれば、いいのですが、、
(HDRとは、同じ写真を色々な露出(明るさ)で撮影して合成することです。
iPhoneにもついていたりします。詳しくは、こちらを参照してください。

iOS 4.1でiPhone 4に追加された「HDR撮影」機能とは?

もう撮影してしまった写真をなんとかしたい場合、
なんと、
無料画像処理ツール「Pixlr」には、
写真をHDRっぽくする機能があるのです!

「Pixlr Editor」を開いてください。

「コンピューターから画像を開く」で修正したい写真を選んでください。

上部メニューの「フィルター」-「HDRを真似る」を選んでください。
これで完了です。
左上:オリジナル
右上:HDR
です。
カーテンの部分がはっきりし、全体的にくっきりしました。

左下は、
「明るさとコントラスト」(上部メニューの「調整」より選択)
を調整した例です。
これは、全体的にかかってしまうので、
部分的にうまくいっても、ほかの部分が潰れてしまったりするのですが、

HDRは明るい部分は暗く、暗い部分は明るくしてくれるので、
全体的にはっきり見えます。

雰囲気を出したいときには、光や影を利用するのもいいですが、
しっかり、細部を見せたいときにはいいですよ~

関連記事

メルマガ登録はこちら!

東京起業女子Webスクール
メルマガ読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る