Web画像と印刷用の画像の違い

起業女子の皆様!こんにちわ!

画像制作講座で、チラシやポストカードに画像をつかいたい!
ということを、よく聞くのですが、

Webなどに必要な画像サイズと、印刷物の画像サイズって違うのです!

画像解像度の話dpi
「dpi」ってご存知ですか?

Webなどでは、72dpi 
(解像度という言葉を聞いたことはありますか?そのことです。単位は他にもありますが、、)
dpi という単位は dot per inchi
といって、1インチあたりのdot つまり点の数です。

画像というのは、つまり色のついた点の集まりなので
1インチあたりの点の数が大きいほど、なめらかな画像になり
つまり必要なピクセル数が大きくなります。

ピクセル数というのは、Webで画像を作る時によくでてきますよね!
例えば、アメブロヘッダーなら、幅980x300ピクセルとか
ピクセルは、画像を構成する点の数です。
(Pixel とか Px とか 画素 とかだいたい同じ意味です)

Webでは72dpiですが、
印刷物は350dpi必要だといわれています。
印刷屋さんの情報をみると、300dpiのところも多いですけど、
最低でも200pdiは必要とされています。

画面でみるより、4,5倍の大きさが必要なのです。
必要なピクセルの計算方法は、

たとえば、ハガキサイズの場合

サイズ:100mm×148mmの場合
300dpiの場合
幅 =300(dpi)÷25.4(mm/inch)×100(mm)=1181(pixel)
高さ=300(dpi)÷25.4(mm/inch)×148(mm)=1748(pixel)
200dpiの場合
幅 =200(dpi)÷25.4(mm/inch)×100(mm)=787(pixel)
高さ=200(dpi)÷25.4(mm/inch)×148(mm)=1165(pixel)

必要になります。

A4の場合は297 mm × 210 mm
B5の場合は257 mm × 182 mm

なので300dpiだと

A4は、3508x2480pixel
B5は、3035x2150pixel
ぐらいかな?
(端数は四捨五入しました。)

でも、私は画像を作りなおすのがめんどくさいので。。。
72dpiの画像を使ってしまったりします。ちょっとぼやけてるけど、
自主制作なら、まあ、いっかぐらいのレベルです。
実際にやってみて、自分の基準で、手間とクオリティを考えて、
決めるといいと思います!

メルマガ登録はこちら!

東京起業女子Webスクール
メルマガ読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る